婦人

身だしなみの重要性

肌の状態でその人の生活習慣や食生活などを垣間見ることができます。肌のトラブルはお化粧などでカバーしようとする方もいますが、すべてを隠すことはできません。肌がきれいな方はスキンケアだけでなく食事や生活習慣も整っています。

詳しく見る

スキンケア

アンチエイジングケア

アンチエイジングの要はスキンケアと言われています。加齢とともに基礎代謝が衰えると肌の弛みが出てシワやシミが沈着します。肌を若々しく保つためには保湿を行い様々な影響から肌細胞へのダメージをブロックすることが重要です。

詳しく見る

化粧品

無添加化粧品の相場

旧表示指定成分を使っていない無添加化粧品は、肌への刺激が少ないスキンケアアイテムとして人気です。無添加化粧品の相場は3000円から1万円程度となっています。中には1000円台というリーズナブルな商品もあるようです。

詳しく見る

女の人

肌ケアの基礎知識

正しい方法とグッズを使ってケアをしないと肌はたちまち傷んでしまいます。スキンケアアイテム選びは特に慎重になる必要があり、自分の肌質を理解し、仕事やプライベートの過ごし方に合わせながら選ぶことでよいスキンケアアイテムが見つかるのではないでしょうか。

詳しく見る

女性

覚えておきたい基礎化粧品

いくつも種類があるスキンケアアイテムですが、それぞれに役割があることをご存知でしょうか。また使うタイミングによってその効果にも違いが出てきます。化粧水は潤いを与え、乳液は潤いが逃げないように蓋をする、こんなふうに1つ1つ違う役割を持っているのです。

詳しく見る

美白に効果的な成分とは

化粧品

メラニンを抑えて美白に

シミやくすみの原因になっているのが紫外線だということは誰もが知る事実ですが、紫外線対策を一年中している人は意外と少ないのではないでしょうか。日焼けしていなくても、紫外線を浴びていることで、皮膚の深いところではメラニン色素がじわじわと育っているのです。美白を目指すなら、夏以外でも紫外線対策を意識して、UVカット効果のあるファンデーションや化粧下地を選ぶようにしましょう。そして、大事なのは美白のスキンケアですが、美白効果のあるスキンケア用品には、メラニン色素の生成を抑える効果のある成分が配合されています。メラニン色素が生成されることで濃くなり、シミやくすみとなって肌の表面に現れます。そのため、このメラニンの生成を抑える効果や、肌の角質のターンオーバーを促して古い角質とともにメラニン色素を排出させる効果のある成分によって、シミやくすみを予防するのです。アスタキサンチンという成分は、メラニン生成を抑えるだけでなく抗酸化作用があるので、肌の老化防止効果が期待できます。ビタミンC誘導体という成分は、抗酸化作用や美肌作用のあるビタミンCを人工的に安定化させたもので、肌へ浸透率が高いので高い効果が期待できると注目されています。肌のターンオーバーを促すため、ニキビ跡の改善効果もあり、より美白が期待できる成分といえます。他にも、美白効果があるという成分はたくさんありますし、それらが配合されたスキンケア用品は数多く発売されています。美白効果の高いものほど高額になりがちですが、毎日使い続けてこそその効果は発揮されるので、毎日続けられる値段のスキンケア用品を選ぶことも大切です。