アンチエイジングケア

スキンケア

肌年齢をキープする

女性の肌はデリケートです。生活していると紫外線の影響やお化粧や皮脂汚れ、ストレスや疲労、食生活と様々な事が肌に影響を与えます。肌は、新陳代謝により細胞の生まれ変わりが行われます。加齢とともに代謝が衰えると、シミやシワの沈着が進み、肌のハリや潤いが損なわれます。顔の皮膚の下には筋肉繊維が張り巡らされていますが、筋肉が衰えるとハリが無くなり弛みが出てシワを形成します。若いころは肌のタンパク質であるコラーゲンの生成がスムーズでも、加齢によってその速度が遅くなり、肌の弾力が失われます。肌は乾燥すると汗や皮脂の分泌を進め、肌にバリアを作り保湿を行います。若いころは皮脂分泌量が多く、保湿力も高いですが、年齢を重ねると保湿コントロールが上手く行われません。ただ、いくら若いころに保湿コントロールが上手くいっているからといって、紫外線を多く受けるとメラニン色素が沈着して将来シミの原因となります。肌への影響をブロックするためには毎日に正しいスキンケアが必要となります。一日様々な影響を受けたお肌のリセットのために、正しいスキンケアを行いましょう。まずはクレンジングからです。お化粧や皮脂をキレイに取り除き、肌を清潔にします。洗顔で皮脂が取れると毛穴があらわになるため、乳液や化粧水で肌をバリアします。スキンケアで気を付けたいのが洗顔の際には、人肌ほどのぬるま湯で優しくマッサージするようにしましょう。スキンケアと共に顔の筋肉を鍛えるのも重要となります。縦に大きく口を開け、閉じては開けを10回程度を1セットで3回ほど繰り返します。これにより口の周りの筋肉が鍛えられ、ハリを与えます。外出時にはサングラスや帽子の着用をすることも心がけると良いでしょう。