覚えておきたい基礎化粧品

女性

コスメの役割とは

名前だけは知っているけれどそれぞれの役割や働きは知らないという人も多いスキンケアグッズですが、役割を知っているのと知らないのでは使いかたにも大きな差が出てきます。例えば化粧水は肌に潤いを与える役割がありますが、その前に導入液を使うことでより肌にうるおいが浸透しやすくなることをご存知でしょうか。そして、乳液はもちろんそれ単体で美容効果がありますが、化粧水で与えた肌の潤いが外に逃げていかないようにガードするフタのような働きを持っています。いわゆるオイルはその名前の通り脂っぽいので肌を乾燥させないという特徴がありますが、もともと皮脂が多いオイリー肌の人にはあまり向いていないスキンケアアイテムのひとつです。皮脂というのは誰でも出るものですが、肌にとって水分が少ないと感じている状態の時に特に出やすい傾向にあります。なので皮脂が多いところは丁寧に保湿ケアをするのが望ましいといえるでしょう。保湿ケアにはパックやクリームなどもありますが、その最後の仕上げとしてオイルを塗り、これらの美容成分を皮膚に浸透させるというのも使い道のひとつです。スキンケアはこのように適切な使いかたと使うタイミングを知っていることが大切なポイントになります。ただスキンケアをシているというだけでは、肌を守ることはできません。自分なりにいろいろと試してみたり、自分に合ったケアグッズを使って毎日続けること、これこそが良いスキンケアの絶対条件なのです。