肌ケアの基礎知識

女の人

正しい方法で肌をケア

化粧水や乳液をつけていれば肌は綺麗なまま、というわけではありません。正しい方法でケアをすること、そして自分に合ったスキンケアアイテムを使用することが必須条件です。つまり間違ったスキンケアは逆に肌を痛めたり、シミやたるみの原因になりかねないとも言えます。化粧品の中でも慎重に選びたいスキンケアアイテムですが、まずは自分の肌の状態を正しく知っておきましょう。水分が失われてカサカサと粉が吹きやすい乾燥肌、逆に脂が出てきてしまうオイリー肌、両方の特性を持つ混合肌も代表的な肌タイプのひとつです。自分の肌タイプに合わせてスキンケア用品を選ぶと、自分が困っていた様々な症状を解決できるということもあり、化粧が楽しくなったり毎日のプチストレスがなくなります。ちなみに人によって必要なスキンケアはそれぞれ異なります、乾燥肌の人は体もカサカサしやすいのでボディクリームが欠かせません。一方オイリー肌の人は脂浮きを抑えるためのあぶらとり紙やティッシュオフが必要になりますし、化粧下地も脂を抑えるものが良いでしょう。このように、スキンケアアイテムはもちろん、コスメの選び方やどれが向いているかは肌質や仕事によっても変わります。ネットや雑誌の特集記事を見ながら決めるのも良いですし、デパートコスメ売り場などでスタッフに聞いてみるのも良いかもしれません。正しく丁寧にケアすること、これが肌の喜ぶ本当のスキンケア方法だと覚えておきましょう。