身だしなみの重要性

婦人

肌で人間性は判断される

人は毎朝晩顔を洗います。その後化粧水やクリームなどを使って肌を整えます。これをスキンケアといいます。一昔前まではスキンケアは女性がするものと認識されていましたが、現在では男性用のスキンケア用品も様々な所で売られるようになりました。男性の女性化とも言われていますが、実際はみだしなみの一環と見られます。現在はその人の習慣がその人間を形成すると考えられており、海外では肥満は自己管理ができないというレッテルを貼られたりします。体型だけではなく肌はその人の生活習慣や食生活、睡眠などを表すバロメーターです。どれだけファンデーションで隠してもなかなかくまやしわが隠れないようににじみ出てくるものです。ホルモンバランスに左右されますが、健やかな生活習慣・食生活を持つ人に肌はやはりきめが細かく、血色がよく、くまなどはありません。しかし乱れた生活習慣・食生活を送っている人の肌はきめが粗くくすみがちで吹き出物などが出ていることが多いです。シミやしわは年齢とともに現れる老化なので指摘しても仕方ありませんが、それ以外はだらしなさや美意識の決如という印象を与えてしまいます。またスキンケアをしていると自負している方でも自分の肌に合わない化粧品を使うと肌荒れの原因になってしまうので、使い続けられる値段の範疇で選ぶべきです。スキンケアも用途に応じて様々です。自分自身の肌が何を求めているのか考え、迷った場合は各メーカーの店員に相談することをおすすめします。